ERPエンジニアとは?業務の生産性を可視化して企業戦略に活かそう

2022.10.14

ERPエンジニアとは?業務の生産性を可視化して企業戦略に活かそう

企業ガバナンスへの意識の高まりや、IT技術の進化に伴い、ERPシステムの導入が進んでいます。

このページでは、ERPのメリットやシステムの導入を成功させる方法、そしてERPエンジニアについて解説します。

ERPとは

ERPとは

まずは、ERPの概要と導入メリット、そして今後の傾向について解説します。

ERPとERPシステムについて

ERP(Enterprise Resource Planning)とは、企業の資産である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」を一元管理することで、業務の効率化や企業の内部統制を目指す概念を指します。

経理や製造販売、生産管理、人事などあらゆる業務を一元的に管理するソフトウェアをERPシステムといい、「統合基幹業務システム」と呼ばれます。

代表的なERPシステムとして、全世界で2万社以上の企業に導入されているドイツのSAP社が提供する「SAP ERP」があります。

ERPシステム導入のメリット

従来は、各部門が別々のシステムで管理していましたが、経営判断に遅れが生じる点や、部署ごとにセキュリティ対策を行う必要がある点が課題でした。

ERPシステムを導入することで、迅速に企業の生産性を可視化することができ、セキュリティ対策の一元管理も可能になります。

また、ERPは、顧客情報や営業管理のシステムであるCRMやSFA、MAと連携させることで、ユーザーの購買傾向の分析や営業活動の最適化を行うことができます。

さらに、業務フローも見直すことで従業員の業務と役割が明確になるため、個人の責任意識を高め、内部統制につながるというメリットもあります。

ERPシステムの種類と今後

ERPシステムは業務全体をカバーする「統合型」が主ですが、経理や人事など特定の分野に特化した「業務ソフト型」もあります。

また、従来はオンプレミス型ERPが主流でしたが、サーバーやOS、データベースといったインフラの構築やセキュリティ管理がしやすいクラウド型EPSへシフトしてきています。

今後は、AIやIoTなど先端技術を組み込み、高い精度で迅速に自動入力やデータ分析を行えるERPパッケージが求められています。

ERPシステムの導入で大事なポイント

ERPシステムの導入で大事なポイント

次に、企業がERPシステムを導入する上で重視したいポイントを解説します。

導入目的の明確化

レガシーシステムからERPに各システムを乗せかえるだけでも、コスト削減や業務改革は期待できますが、今後は明確な経営課題に基づいた業務改革が求められます。

ベンダーによってERPシステムの特長が異なるため、例えばグループ企業を通して情報を一元管理したい場合や、業務を効率化させたい場合など、企業が解決したい課題を明確にして選定する必要があります。

ERPシステムの導入が業務改革につながるのではなく、「業務改革のためにどのように戦略的にERPを使うか」という視点が大切です。

ERPシステム導入を成功させるには

ERPシステムの導入を成功させるためには、経営的視点をもった上で財務会計や営業、生産管理に関する知見、そしてERPシステムの構築スキルをもったERPエンジニアが不可欠です。

社内で人材を内製化するのが難しい場合は、外部コンサルタントや「Oracle NetSuite(ネットスイート)」のような、サポート体制が整っているERPパッケージを利用するといいでしょう。

ERPエンジニアの仕事内容と今後

ERPエンジニアの仕事内容と今後

最後に、ERPシステムの導入を成功させるために重要な役割を担うERPエンジニアの仕事内容と、将来性について解説します。

ERPエンジニアの仕事内容

ERPシステムの開発には、スクラッチ開発とパッケージ開発・アドオン開発があります。

スクラッチ開発は、企業に合わせてゼロから開発を行うため、ユーザーが使いやすいというメリットがありますが、コストと時間を要する難点があります。

一方で、パッケージ開発は、初期投資を抑えられる一方で標準的なパッケージ製品の導入にとどまるため、自社に合わせた機能を部分的に追加していくアドオン(追加機能)開発を行います。

ERPエンジニアは、企業に合うERPシステムと開発手法の選定を行い、開発から保守運用までの工程を担います。

ERPエンジニアの今後、将来性

ERPエンジニアは、独自の言語ABAPを使用するため汎用性が低いことから、ERPエンジニアの将来性を危ぶむ声もありました。

しかし、ERPシステムの導入を目指す企業やクラウドERPへと移行する企業が多いことから、ERPエンジニアへの需要は高まるといえます。

さらに、DXの推進に伴い、今後ERPシステムは製造や建築、医療など業界を問わず幅広く導入が進むと予想できます。

特に、地方でも行政のデジタル化推進のために、住民情報や介護、子育てといった総合福祉系のアプリケーションを統合したERPパッケージの導入を担うERPエンジニアの需要は高まるでしょう。

ERPエンジニアに求められるスキル

ERPエンジニアには、独自の言語ABAPのほか、ERPシステムの種類やツールの情報に加えて、クラウド型ERPや先端技術に関する知見も求められます。

また、販売、生産、人事管理のような企業の基幹業務に関する事柄や業界特有の専門用語についての理解もあると、戦略的にERPシステムを導入することができます。

導入が大規模になる場合は、開発に関わる協力会社や人員が多くなり、様々な立場の人と接する機会が増えるため、コミュニケーション能力も必要になります。

自社に合ったシステムを提案できるERPエンジニアは、様々な企業でERPコンサルタントとして求められるでしょう。

まとめ

ERPエンジニアとは? まとめ

ERPエンジニアについてまとめると、ERPシステムを導入することであらゆる業務を一元化し、業務の効率化や企業の内部統制を実現することができるため、今後も需要は高まるといえます。

ERPシステムを導入する際には、目的を明確化し、企業戦略のツールとして役立てる意識と、優秀なERPエンジニアの存在が不可欠です。

DXの推進に伴い、今後は行政を含む様々な業種でERPシステムの導入が進むと予想されます。

ERPのクラウド化や先端技術の活用も増える今、ERPエンジニアは独自の開発言語や経営的視点、業界知識だけでなく、クラウドなどに関する知見も求められます。

自社に最適なERPシステムを導入したいと考えている方は、外部のERPコンサルタントも活用しながら業務の最適化を目指してください。

★以下の記事もよく読まれています。

人材不足でお悩みの企業様へ

IT業界では長年課題となっている「慢性的な人材不足」と「案件の低単価化」…

この課題を解決するBtoBマッチングサービスがあるのをご存じですか?

その名も「ふるリモエンジニア」。

ふるリモエンジニア」は、フルリモート案件に特化し、システム開発案件を発注したい企業と受注したい企業を直接つなげることで、全国から開発リソースの確保することが可能になります。

人材不足でリソースを確保したい

リソース不⾜が原因で、 相談や依頼のあったシステム開発の受注を断念した経験はありませんか?

ふるリモエンジニア」では、開発体制の⼀部をフルリモート化することで、全国の実績豊富な開発企業と協業体制を築きます。

人材不足、リソース不足でお困りの企業様はぜひ一度ご相談ください。(詳細はコチラ)

発注企業様向けに新しく『Freeプラン』をリリースいたしました。

今だけ『初期費用0円キャンペーン』実施中のため、「完全無料」で当サービスの利用を開始していただけます。

ぜひ、この機会に「ふるリモエンジニア」へお申し込みいただき、サービスをお試しください。

※案件のご掲載をご希望の場合は、有償プランへのアップグレードが必要となります。

エンジニアをお探しの企業様へ フルリモート開発で人材不足を解決!まずは資料請求してみませんか?

案件を獲得したい

ふるリモエンジニア」は、システム開発を依頼したい企業と直接つながることができるBtoBマッチングサービスです。

フルリモート案件に特化することで、全国どこでも開発が可能となり、いままで断念していた案件の獲得も可能となります。

案件を獲得したい企業様はぜひ一度ご相談ください。(詳細はコチラ)

案件をお探しの企業様向けに『お試しキャンペーン』を実施しております。

キャンペーン期間中は、エンジニア登録2名様まで「完全無料」で当サービスをお試しください。

ぜひ、この機会に「ふるリモエンジニア」へお申し込みいただき、サービスをお試しください。

※3名様以上のご登録をご希望の場合は、有償プラン月額11,000円へのアップグレードが必要となります。

お試しキャンペーン

フルリモートに特化した開発案件が見つかる!まずは資料請求してみませんか?

アバター画像

ふるリモ編集部

ふるリモメディア編集メンバーが不定期で更新します。
システムエンジニア業界と社会の動向から今話題の最新トピックまで、わかりやすく紹介します!

関連記事Related article

おすすめ記事Recommend

ジャンルから記事を探すSearch by genre

カテゴリから記事を探すSearch by category

案件をお探しの企業様へ フルリモートに特化した開発案件が見つかる「ふるリモエンジニア」のサービス詳細はこちら案件をお探しの企業様へ フルリモートに特化した開発案件が見つかる「ふるリモエンジニア」のサービス詳細はこちら
エンジニアをお探しの企業様へ ふるリモエンジニアならBtoBでエンジニアの⼈材不⾜を解決!サービス詳細はこちらエンジニアをお探しの企業様へ ふるリモエンジニアならBtoBでエンジニアの⼈材不⾜を解決!サービス詳細はこちら