脱人材不足!システム開発のリソースを増やすためにできる業務改善策と人材施策

2022.09.16

脱人材不足!システム開発のリソースを増やすためにできる業務改善策と人材施策

IT人材不足の影響を受け、システム開発におけるリソース不足が課題となっています。

リソースを増やすためには、エンジニアを採用したり、業務委託を活用したりして、人材を補うことを検討する企業も多いでしょう。

しかし、リソースを増やすには、ツールを活用して開発工程の効率化することや、オフショア・ニアショア開発を活用するといった方法もあります。

このページでは、システム開発のリソースを増やすためにできることについて解説します。

ITリソース(SE)不足の背景

ITリソース(SE)不足の背景

 

まずは、IT人材が不足している現状とその理由について解説します。

IT人材不足の現状

経済産業省の「IT人材需給に関する調査」※によると、2019年の時点で国内のIT人材への需要が130万人であるのに対し、供給は約100万人となり、約30万人近く足りていないという結果が出ています。

厚生労働省や経済産業省では、IT人材のスキルアップ支援や先端IT人材、情報セキュリティ人材などの育成強化に関する政策を行っていますが、人材はまだまだ不足しています。

※引用元:IT 人材需給に関する調査|経済産業省

IT人材が増えない理由とは

IT人材が不足しているのは、少子高齢化やIT業界に対するネガティブなイメージ、そしてIT技術の進化の速さがあります。

先ほどの「IT人材需給に関する調査」によると、2030年には国民の約3人に1人が65歳以上になると予想されており、現役のIT技術者が減少すると懸念されています。

また、SEの仕事に対して「新3K(きつい・厳しい・帰れない)」というネガティブなイメージをもつ人も多いことも、IT人材の供給が増えない原因でしょう。

そして、IT技術の進化は早いため、エンジニアは常に新しい技術を勉強し続けなければならず、モチベーションを維持できずにIT業界から離れてしまう人も少なくありません。

★以下の記事もよく読まれています。

リソースを増やすための業務改善策

リソースを増やすための業務改善策

システム開発のリソースを増やすためには、業務の見直しから行います。

メンバーの業務やスキルを可視化し、不足箇所を明確にする

まずは、具体的にどの開発工程のリソースが不足しているのかを明確にします。

それには、プロジェクトの進捗管理ができるツールTrelloやRedmineを活用することで、開発メンバーの稼働状況を可視化します。

そのほか、チームの課題管理やタスク管理にはBacklogのようなツールも活用できます。

また、リソースを確保するにはメンバーのスキルを明確に把握することも大切です。

COCOREPOやfapiのようなスキル管理サービスを活用すれば、部署やチームをまたいでメンバーのスキルが把握でき、リソースの調整をしやすくなります。

メンバーのリソースやスキルを明確にした後は、開発工程に優先順位をつけ、不要な作業や簡略化できる工程がないかを確認します。

開発を効率化させるツールの導入

システム開発の工程を効率化させるためには、ビルドやテスト、デバッグ、デプロイまでを自動的に行うツール「CI/CD」の活用がおすすめです。

自動化ツールを活用することで要件定義や設計、またはクリエイティブな業務に人員をあてることができ、プロダクトの質も効率も向上します。

ITツールの導入は、新たに生産設備や人材を増やすよりもコストが低く、リスクも低いため、チームのリソースを確保するために有効といえます。

★以下の記事もよく読まれています。

リソースを増やすためにできる人材施策

リソースを増やすためにできる人材施策

最後に、新たにIT人材を補う場合にはどのような方法があるかを解説します。

多様な人材や働き方の採用

新たに人材を採用する場合は、地方在住のエンジニアやフルリモートワークを取り入れることがおすすめです。

それにより、家族の介護や育児で出社が難しい場合や地方に住むエンジニア、本業と並行して働きたいエンジニアなど、市場に埋もれた優秀な人材を活用することができます。

オフショア・ニアショア開発の活用

オフショア開発とは、海外の企業に開発を依頼する手法です。主に中国やインド、ベトナム、フィリピンなどはIT人材が多く人件費も安いため、大規模開発をしたいときのリソース確保に役立ちます。

また、国内の地方企業やエンジニアに開発を依頼する手法として、ニアショア開発があります。地方在住の人材を有効に活用でき、多数の案件を同時に進められるというメリットがあります。

例えば、「ふるりもエンジニア」のようなフルリモート案件に特化したマッチングプラットフォームを活用すれば、都心部と地方のSES企業が直接協力体制を築くことができます。

多重下請け構造にありがちな中間マージンが発生しないため、地方のSES企業にとっても利益率が高く、発注企業にとっても信頼して開発を任せられるというメリットがあります。

★以下の記事もよく読まれています。

社内人材育成の強化

人材不足を根本的に解決するには、社内でIT人材を内製化していくことが有効です。

都心部の人材不足は特に顕著なため、リモートワークを活用して地方の未経験エンジニアを採用し育成していく方法も効果的です。

今では、リモート環境を支える活動の一環として、サテライトオフィスの設置に励む地方自治体もあります。直接研修を行いたいときやコミュニケーションを取りたいときに、役立ちます。

また、社内でIT教育を進めるには、厚生労働省の人材開発支援助成金も活用できます。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

そのほか、エンジニアの早期離職を防ぐために、従業員のフォローや評価制度を見直すといった取り組みも求められます。長期的な視点で、優秀なIT人材を育成できるような社内体制を整えていきましょう。

まとめ

脱人材不足!システム開発のリソースを増やすためにできる業務改善策と人材施策 まとめ

システム開発のリソースを増やすためにできることをまとめると、ツールを用いてメンバーの業務やスキルを可視化し、不足箇所を明確にすること、そして多様な人材を採用し、社内で人材を育成する仕組みを整えることが有効だといえます。

特に、オフショア・ニアショア開発や地方人材を積極的に活用することで、都心部や正社員採用だけでは出会えなかった優秀な人材に巡り合うことができます。

ぜひ「ふるりもエンジニア」のようなプラットフォームを活用し、リソース不足の解消に役立ててください。

人材不足でお悩みの企業様へ

IT業界では長年課題となっている「慢性的な人材不足」と「案件の低単価化」…

この課題を解決するBtoBマッチングサービスがあるのをご存じですか?

その名も「ふるリモエンジニア」。

ふるリモエンジニア」は、フルリモート案件に特化し、システム開発案件を発注したい企業と受注したい企業を直接つなげることで、全国から開発リソースの確保することが可能になります。

人材不足でリソースを確保したい

リソース不⾜が原因で、 相談や依頼のあったシステム開発の受注を断念した経験はありませんか?

ふるリモエンジニア」では、開発体制の⼀部をフルリモート化することで、全国の実績豊富な開発企業と協業体制を築きます。

人材不足、リソース不足でお困りの企業様はぜひ一度ご相談ください。(詳細はコチラ)

発注企業様向けに新しく『Freeプラン』をリリースいたしました。

今だけ『初期費用0円キャンペーン』実施中のため、「完全無料」で当サービスの利用を開始していただけます。

ぜひ、この機会に「ふるリモエンジニア」へお申し込みいただき、サービスをお試しください。

※案件のご掲載をご希望の場合は、有償プランへのアップグレードが必要となります。

エンジニアをお探しの企業様へ フルリモート開発で人材不足を解決!まずは資料請求してみませんか?

案件を獲得したい

ふるリモエンジニア」は、システム開発を依頼したい企業と直接つながることができるBtoBマッチングサービスです。

フルリモート案件に特化することで、全国どこでも開発が可能となり、いままで断念していた案件の獲得も可能となります。

案件を獲得したい企業様はぜひ一度ご相談ください。(詳細はコチラ)

案件をお探しの企業様向けに『お試しキャンペーン』を実施しております。

キャンペーン期間中は、エンジニア登録2名様まで「完全無料」で当サービスをお試しください。

ぜひ、この機会に「ふるリモエンジニア」へお申し込みいただき、サービスをお試しください。

※3名様以上のご登録をご希望の場合は、有償プラン月額11,000円へのアップグレードが必要となります。

お試しキャンペーン

フルリモートに特化した開発案件が見つかる!まずは資料請求してみませんか?

アバター画像

ふるリモ編集部

ふるリモメディア編集メンバーが不定期で更新します。
システムエンジニア業界と社会の動向から今話題の最新トピックまで、わかりやすく紹介します!

関連記事Related article

おすすめ記事Recommend

ジャンルから記事を探すSearch by genre

カテゴリから記事を探すSearch by category

案件をお探しの企業様へ フルリモートに特化した開発案件が見つかる「ふるリモエンジニア」のサービス詳細はこちら案件をお探しの企業様へ フルリモートに特化した開発案件が見つかる「ふるリモエンジニア」のサービス詳細はこちら
エンジニアをお探しの企業様へ ふるリモエンジニアならBtoBでエンジニアの⼈材不⾜を解決!サービス詳細はこちらエンジニアをお探しの企業様へ ふるリモエンジニアならBtoBでエンジニアの⼈材不⾜を解決!サービス詳細はこちら